よくある質問

ペインクリニックとは?

神経ブロック注射

透視下ブロック注射

医療機関の方へ


p class="btn">三軒茶屋ペインクリニック モバイルサイト QRコードで

患者の気持ち


よくある質問

ペインクリニックとはなんですか?

ペインクリニックとは、主に痛みの診断・治療を専門に行うクリニックです。
当院では、神経ブロック注射での治療を主体としておりますが、薬物療法、物理療法・運動療法での治療なども行っております。

ペインクリニックへはどの様な時にかかれば良いのですか?

主に慢性的な痛みや疼きなどの症状が対象となります。
頭痛、顔面痛、三叉神経痛、肩こり、肩関節周囲炎、腕・手の痛み、腰痛、膝痛、下肢痛、術後の痛み、帯状疱疹(ヘルペス)の痛み、帯状疱疹後神経痛、線維筋痛症、バージャー病などの血管疾患に伴う痛みなどがある場合などまずはご相談下さい。

また、痛み以外では、花粉症、更年期障害、顔面神経麻痺、自律神経失調症、手の多汗症などもペインクリニックで治療を行います 。
その他、顔面痙攣、眼瞼痙攣などの場合、適切な医療機関へのご紹介も行っております。

注射は怖いので出来れば違う方法はありませんか?

注射が怖い、不安という方も多い事と思います。
当院では、まず患者さんがご納得されるまでご説明を行います。
決して無理やり注射をする様な事はございません。
また、注射以外にも薬物療法、物理療法・運動療法など、患者さんと一緒に検討していきます。
お気軽にご相談下さい。

具体的にどの様な治療を行うのですか?

他の治療で緩和されない痛みに対して、種々のブロック治療を主体に行っております。
また、注射以外にも薬物療法、物理療法・運動療法など患者さんの症状に見合った治療を行っております。

受診の際に予約は必要でしょうか?

当院ではご予約はお取りしておりませんのでお待ち頂くことがございます。

予め、お電話にて空いてる時間をお問合せ下さい。
また、初診時には検査、問診などで時間がかかりますので、診療受付時間終了1時間前までにはご来院して頂けます様お願い申し上げます。

治療後はすぐに帰れますか?

神経ブロック注射の後は、30分~2時間程、注射の種類により安静にして頂いてからお帰り頂いております。 注入後、時間がたてば自然と麻酔は消えていくのでご安心下さい。

(その間に、麻酔薬が痛みの悪循環を断ち切り、痛みを治します)

治療後は心地よい日差しの入る休憩スペースでおくつろぎいただけます。

(院長の趣味であるジャズ演奏などもお聴きいただけます)

クリニック概要

三軒茶屋ペインクリニック

〒154-0004
東京都世田谷区太子堂4-23-12 井上ビル
三軒茶屋クリニックモール内

[TEL] 03-6805-3344


東急田園都市線『三軒茶屋駅』徒歩0.5分

東急世田谷線『三軒茶屋駅』徒歩1分

お車の方は首都高速『三軒茶屋出口』から0分

※近くに大型のコインパーキング多数有。
※キャロットタワー(レンガ色の超高層ビル)地下駐車場は(広くて)確実です。
※自転車でお越しの方は近隣に駐輪場(2時間利用無料)もございます。


▼診療受付時間
平日 08:50 - 12:30    14:50 - 18:30
土曜 08:50 - 14:00
休診日 木曜・日曜・祝日

診療受付時間 日/祝
8:50 - 12:30
14:50 - 18:30

【初めて当院を受診される患者さまへ】
診療や検査に時間がかかることがありますので、
受付終了時間の1時間前までにお入り下さい。